FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作「CaptuteGirl!」発売

お久しぶりです。駒場です。

前作、「ロストラディアント」の発売から2年以上開いてしまいましたが、新作のアクションゲームを発売します!

ゲームエンジンはUnityを使用しました。ツクールから比べると映像が段違いにきれいになりましたね。
まだまだツールに振り回されている気もしますが……。

今回のゲーム、「CaptureGirl!」は、だいぶシンプルなゲームです。ミニゲームといってもいいかも知れませんね。
その分、値段も抑え目にしてあります。

ただ、声優さんを豪華にアテレコしたので、飽きないで最後までプレイできると思います。
熱のこもった4人のあえぎ声は必聴ですよ!

これでUnityを使ったゲーム製作もだいぶコツをつかんできたので、次回作はもっとゲーム性に富んだものを開発しようと絶賛企画中です。
たとえば、この「強姦島」に連れてこられてしまった女の子が主人公で、男たちから逃げつつ情報収集や仲間集めをして、島からの脱出を目指したり、客や元締めの皆殺しルート、あるいは身も心もボロボロになる廃人ルートに進んでしまったり、といった感じのゲームとか(笑)。

Unityはアクションゲームだけじゃなくてアドベンチャーゲームにも適用できるのが面白いですよね。

さて、だいぶ話が脱線してしまいました……。
新作「CaptureGirl!」、楽しんでいただけると幸いです。

それではまた!



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

キャラクターCGについて

はじめまして。タロン社の二作目、ロストラディアントのキャラ絵全般を担当しているtytyと申します。
祝!体験版公開ということで記事を書かせてもらうことになりました。

今回総勢20人近くのキャラクターを描かせて貰っているのですが、同人ゲーム向けの作業がほぼ初だったことで、
色々楽しくもあり、戸惑いや試行錯誤もありといった感じで、頑張って進めております。

個人的に力を入れたのは、やはり主人公を始めとしたパーティーメンバーの面々ですね!
仲間に出来る男キャラのメンツ、特にレンジャーは時間を掛けたこともあり気に入っています。
こういうノリのゲームじゃなきゃ主役も張れたと思うんだけどな~。笑

女の子については現時点で15人程度の攻略対象キャラを予定しています。
実は目下、追加キャラについて駒場氏と話し合い中だったりするのでもっと増えるかもですが!
ファンタジーの定番キャラから某ゲームのパロディっぽいコまで、幅広いバリエーションを用意していますので、
皆さんのお気に入りのキャラを是非見つけて頂ければ幸いです。
ちなみにメインヒロインは当初、↓のような黒を貴重としたデザインの予定でした。
�q���C�������G
何だか特撮の悪の女幹部っぽい雰囲気でアレなのでリバイスし、現状の配色に落ち着いたわけですが。
コレはコレで露出度の高さが強調されてアリな感じもしますね。笑

エッチなCGについても如何せん経験不足で皆さんの期待にどこまで沿えるか不明なのですが、
精一杯いい物を作る気概で臨んでいますので楽しみにしていてくださいね!ではでは!

とうとう完成しました!

こんにちは。駒場です。

まずは、祝発売!

メンバー二人とも初めてのツクール作品によるエロRPG製作ということで、まさに困難続きでした。
まずは発売までこぎつけたことを素直に喜びたい!

実はDLsite様の審査に二回ほど落ちており、三度目の正直でようやく、でした…
皆さんもショタを扱う時は女の子だけでなく男の子の方の表現にも気をつけましょう(笑)

さて、今回がタロン社の処女作にしてツクール初作品となります。
ここからは製作に当たって気をつけたこと、愚痴や反省点、次回作に向けて思うところなどを書き連ねていきます。


■売り
さて、まず最初に僕たちは何をウリにゲームを作ろうかと考えました。
イラストは僕の画力不足が深刻だし、スクリプトも右も左も分からない・・・
そんな状況でした。

そこで、それらに頼らないでエロRPGとしてさくっと遊べて、かつ楽しめるものを作ろう、と考えました。
具体的には、世界観やシナリオをエロRPGとしては凝ったものにしたり、またその凝った部分を無理なく楽しんでもらうことに力を入れました。

よくある剣と魔法もので、勇者が世界を救う・・・そんなシンプルな世界観を、少し考えさせるシナリオに仕上げることができたかな、と思います。

とはいえエロRPGですから、エロくなければお話になりません。イラストの未熟さは棚に上げますが(笑)、短いながらもエロく、場面が終わって暗転したあともその後の妄想でもう一発・・・そんなことを考えてシチュエーションやテキストを考え打ち込みました。

あと、僕自身は別にウリにするつもりはなかったのですが、シボがあげてくれた曲、特に戦闘曲が秀逸で結果的にウリになりました(笑)。ローウェンの村での中ボス戦ではおもわず笑っちゃう出来です。

■愚痴、不満
発売日に書くことではないのですが、この際正直にいきます(笑)

まずは戦闘ですね。システム周りはデフォでいこうと決めていたのですが、はっきり言ってツクールのデフォ戦闘はつまらない。個人的にはそう考え、バトルスピード向上のスクリプトを入れ、ザコ戦闘はすべて逃走可、ボスにも苦戦しない・・・そんな風に戦闘時間を短縮する方向で仕上げました。

ただ、やはりRPGですから、戦闘がつまらないRPGはそんなに面白くない。ぶっちゃけアドベンチャーでいい訳ですからね。ここが愚痴というか改善点ですね。

あとは、エロ関係。

これはもう僕の力不足というほかないです。練習あるのみですね・・・
そして、全体的にもう少しエロのボリュームは増やせたかな、とも思います。実は、最初の頃は基本絵を一枚あげるのに6~8時間ほどかかっていました。差分のこともあるし、これは10枚が限界だろう。そう思って平行してイベント製作なども行っていましたが、やはり人間慣れるもので、後半の頃には3、4時間で一枚あがるようになりました。いまさら増やせないし、製作スケジュールも押しているし、ということで10枚のまま完成しましたが、個人的にはもっと描けたし、おそらくプレイした人も物足りなさを感じたかな、とも思います。

■次回作へ向けて
わがタロン社は、当然次回作もやる気満々です。失敗は生かしてこそ。そこで方向性というか個人的に思うことなど・・・

まずは戦闘。個人的にはやりこみとか大好きなので、次回作は戦闘それ自体が面白く、さらにやりこみ要素のあるゲームを作りたいなと考えています。

ただ、今回の戦闘のテンポの良さはエロRPGとして必要というか求められているものですので、そこは変えないでいこうかな、とも考えていますね。

そしてエロ。
画力については絶賛練習中です。そして次回作はもっとエロイベントを増やし、かつテキストも長くしたいと考えています。やっぱりエロRPGですからね!

次回作はどんなゲームになるか見当もつきませんが、以上は意識していきたい点ですね。


それでは今回はこの辺で。まだまだ言い足りないので、またすぐにでも更新します。
それではまた!

P.S 今度の1/22に開催するサンクリに参加します。よかったら遊びにきてください!

完成

こんばんは。
随分と更新が遅れてしまいました・・・。
シボです。お久しぶりです。
やはりブログのパスワードはどこかにメモっておくべきですね。

それはそうと、製作開始からはや3、4ヶ月を経て・・・『Sword or Magic』、ようやく完成致しました!
現在はDlsite様のの方で、承認待ちの状態です。いやー長かった・・・。

しかし、一番時間かかるのは何よりもデバッグ作業ですね・・・。
友人数名を動員しての作業でしたが、もうバグの多い事多い事・・・。
そしてやっとデバッグが済んだと思ったら、
今度はデータの圧縮が出来なかったり・・・。
音楽データが大きすぎるのが原因だったらしく、
それに気づかないまま二人で一時間ぐらいあたふたしてました。

シナリオは二つを用意しており、両方をプレイして戴く事で、
世界観や舞台の謎が解ける仕組みになってます。
もちろんそういうのがだるい方はひたすらctrlキー、
戦闘中はzキーを押しまくって進んで戴いて結構です。

しかし、最後の数日間は本当に朝早くから深夜までデバッグの連続で精神がイってしまうかと思いました。
一応完成→公開待ちの状態ではありますが、これから念のため、デバッグ作業に戻りたいと思います。

それでは『姉ショタクエスト』改め『Sword or Magic』、どうぞよろしくお願い致します。
次回、駒場くんが作品の魅力等を紹介してくれると思います。ご期待下さい。

製作日記、第四回

お久しぶりです。
シナリオ、音楽担当のシボです。
間が結構開いちゃいましたが、今回は音楽の製作についてちまちまと書いていこうと思います。

まずは・・・音楽の方向性ですね。
体験版ではOP曲と通常戦闘曲の二つしか載せれませんでしたが、一応全曲クラシックで行きたいと思います。
私は普段はテクノばっかり聴く&作るんで、割と守備範囲外なのですが・・・。

一応クラシックの曲を作るに当たり、何曲か参考にしました。
まずは、ロードオブザリングのサントラから、ローハンのテーマ。
後はMorrowind、Oblivionのミュージックフォルダから町の曲、戦闘曲を1,2曲(フォルダにはテクノの曲が1000曲ぐらいぶっこんである上タイトルも変えてあるので、探すのに1時間ぐらいかかりました)。
その4曲ぐらいを聴いてなんとなくクラシックのコツは掴んだので、あとは作りこんでいくだけですね・・・。


あ、戦闘曲、いかがだったでしょうか?
クラシックとは言えど、さすがに戦闘の場面でクラシックが流れるのはどうかと思ったので、オーケストラの編成は留めつつ、割とゲーム音楽風に仕立ててあります。

とりあえず、今作っている曲を上げておきます。まだ製作段階なので途中までなのに加えて若干荒削りです。たぶんこの曲はボス戦に使うんじゃないかしら・・・?



シナリオのほうは魔法使い編が完成、これから打ち込みに入ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。