FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上級職紹介2

こんにちは。駒場です。

今回は上級職の紹介の続きです。まず紹介するのは、挌闘家の上級職です。
余談ですが、やはりオッサンだったのがマズいのか、友人にやらせてみてもコイツを仲間にする人が少なくてバランス取りに苦労しました(笑)

まずはパラディン。盾のエキスパートです。盾を装備できない挌闘家から派生させるのもどうかと思いましたが、まぁもうひとつの上級職と明確に差別化できるので良しとしました。
こいつは敵の攻撃からパーティを守ります。『ディバイドガード』でダメージを肩代わりしたり、『ライフオーラ』でパーティ全体に毎ターン回復ステートを付与したりします。また、少ないですが属性攻撃も覚えます。
雑魚戦ではMP効率のいい挌闘家のスキルを使い、ボス戦ではパーティを守っていく戦い方になると思います。

もうひとつの上級職はグラディエーターです。剣闘士です。つまり、剣も装備できるようになります。覚えるスキルも豊富な属性攻撃が多く、挌闘属性と斬属性も使い分けられるので弱点を突きやすくなります。
また、敵の能力上昇を打ち消す技はコイツしか覚えないのでボス戦では大活躍すると思います。

ちなみにこのゲーム、敵の弱点はかなり分かりやすくなっていると思います。固そうなら挌闘がよく通るし、薄そうなら斬撃がよく通ります。

今回は魔法使いの上級職も紹介します。ウィザードとビショップです。ウィザードが攻撃呪文、ビショップが回復呪文のエキスパートです。どっちも純粋に基本職の強化、といった感じです。
ウィザードのスキルはどれも強力ですが、消費MPがマジで重たいです。しかし、攻撃を受けるたびにMPが回復する『悪魔の祝福』を使うと、継戦能力がぐっと上昇します。
ビショップのスキルも軒並み強力です。特に、パーティに自動蘇生ステートを付与する『神々の祝福』を覚えればボス戦が大安定します。
ちなみにコックとの差別化は、純粋な回復量だったらこっち、プラスアルファの能力強化だったらコック、といった感じです。好みでどうぞ。

今回はここまで。やはりゲームと一緒に紹介しないと、ピンとくるのが少ないですね……申し訳ないです。
ゲームが発売されたらまたこのページを見てもらえるとうれしいです(笑)

それではまた~
スポンサーサイト
[PR]

CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。